利用規約について

施術を受けていただくにあたってのご利用規約を以下に掲載しましたので、必ずご一読ください。

利用規約

  • 体調不良等は、必ずご報告いただけますようにお願いいたします。
    万が一、体調不良等のご報告をいただけず施術を行った場合、その後不調を申し受けましても責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。
  • 大切な命です。自己判断は命取りです。ご不安な方は必ず医師の同意書を頂いてから施術を行いましょう。
  • 当日のご体調などにより、施術を受けていただけない場合がございます。申し訳ございません。
  • 以下に当てはまる場合、お客様の安全を考え、施術を承る事が出来かねますので、ご予約お断りさせていただきます。
    1. 熱がある(リンパの免疫機能と闘っている最中なので熱が出ている)
    2. 化膿性の皮膚疾患(膿などが、沢山出てくる可能性がある)
    3. 外科的な手術後1ヶ月以内(血流が良くなるので出血の可能性がある)
    4. 生理期間、 妊娠初期、妊娠中、授乳中の方(浸透性の高いオイルを使用いたしますのでご遠慮くださいませ。)
    5. リンパ節・リンパ腺が腫れている(免疫機能の表れ)
    6. 心臓疾患、高血圧がある方(血流が良くなる為、心臓に負担がかかる)
    7. 重度の静脈瘤等の機能障害がある
    8. 甲状腺の機能障害がある
    9. 発熱を伴う感染症疾患など免疫に関わる疾患がある
    10. アルコールを飲んでいる方
    11. 伝染病疾患者、伝染病の疑いのある方、伝染皮膚疾患のある方
    12. 日焼け直後・肌に赤み・ほてりがある状態の方
    13. アトピーやアレルギー(食べ物・植物全般・痛み・化粧品等)をお持ちの方。2年以内にそれらのアレルギー症状が出た方
    14. 重篤な疾患(糖尿病・ガン疾患等)のある方
    15. こめかみや前頭部に動脈瘤がある方(一般的に高齢者のこめかみ等)
    16. 頸部に脊髄炎がある場合
    17. 頭部に感染症を患っている方
    18. 最近事故や怪我、手術をした方
    19. 食中毒などの状態にある方
    20. 医師からマッサージを禁止されている方
    21. 頭痛が激しい方
    22. 通院中、持病がある方は、医師の承諾書が必要となります。
    23. 現在、精神科、心療内科医に通院され医師の薬物治療を受けておられる方は、医師、カウンセラー等の承諾書をご持参ください。

まつ毛・まゆ毛施術に関する追加注意事項

  • 以下に当てはまる場合、お客様の安全を考え、施術を承る事が出来かねますので、ご予約お断りさせていただきます。
    1. 1ヶ月以内にピーリング、3ヶ月以内にお顔の美容整形やレーシック手術をされた方
    2. 2週間以内にフォトフェイシャル、ケミカルピーリングなど特別なケアをされた方、される予定の方
    3. 皮膚が極端に薄い方や、肌が敏感な方
    4. 眉周り・まつ毛・瞼等、目元が荒れていたり、怪我をされている方
  • 施術後は、皮膚が多少敏感になる場合がありますので下記の事項にお気をつけください。
    • 眉周りのパック、マッサージ
    • プール(塩素等)
    • 紫外線
    • 目元周りの刺激になる事はお避けください。

シロダーラ・頭ほぐし及びポールシェリートリートメントを効果的に

前日

夕食はなるべく21時前に済ませるようにしてください。消化の良い軽めの物が好ましいです。

体の中の老廃物排出の為に、いつもよりも多めの水分補給をお願いします。

身体の中の流れを良くするために水分は多く摂った方が良いので「白湯(ゴクゴク飲めるくらいの温度)」を飲んでください。温かい方がより流れが良くなります。

飲酒、冷たい飲み物は避けてください。

当日

トリートメント前

朝食は、消化の時間も考えトリートメントの2時間前迄に、軽めの消化の良い物(野菜スープ等)摂るようにしてください。また朝から水分を(できれば白湯)多めに摂ってください。

アーユルヴェーダ・ポールシェリートリートメントは空腹時が最も理想的と言われています。

アーユルヴェーダでは「当日は食事を摂らない」でも良いと言われております。

なぜか?

カラダに薬草オイルを大量にしみ込ませます。このオイルの作用によりカラダの中に溜まった毒素、未消化物(これらをアーマといいます)を剥がれやすくし、汗や尿、便といっしょに外に排出させます。

その日の体調や程度にもよりますが、消化しきれていない食べ物など(アーマ)が体内に残っていますと、毒素を吸着したオイルの循環(体外へ排出するための)を邪魔する事になり、カラダが少しでも早くそれらを外に出そうと皮膚に発疹として出てしまう事があります。

よくアーユルヴェーダを受けて発疹が出た、と言われる原因の1つがここにあります。

アーユルヴェーダ的には、毒素が排出される現象の1つでもあるため好転反応と言えなくもないのですが、トリートメントを受けた直後に発疹が出れば誰でも不安になってしまうと思います。

少しでも効率よく、そして安心してトリートメントを受けていただくために、なるべくなら空腹時、そして排便で出せるものは出しておき、水分を十分に循環させた状態が最も理想的です。

しかし、その事により体がフラフラするとか体調が悪くなってはいけませんので、ご注意いただき、軽めの消化の良い物を食してください。

トリートメント後

トリートメント後、オイルがたっぷり吸収された身体はとてもだるくなります(異常ではありません)。

また頭には腎臓のツボが大変多く存在し頭ほぐしによって促進され、身体全体の血流・老廃物を運んでくれるリンパ促進、循環機能の向上により色々と身体感覚(倦怠感、部分的なしびれ、吐き気、熱っぽい、むずむず感、尿の色が濃くなる)が出る方もおられます。

特に慢性的な疲れや睡眠障害、多大なストレスをお持ちの方、薬の服用、添加物の多い食事をされている方に表れやすいです。

当日は激しい運動は避け、ゆったりと過ごせる時間をとれるようにしていただければと願います。

特に、シロダーラ施術後は「ぼーっ」としてしまいますので、なるべく運転や頭を使うような仕事などはなさらないでください。

身体にたっぷりの高濃度オイルが吸収されております。プール、海水浴、サウナ等はお避けください。

白湯や水(常温)を沢山摂取していただき、老廃物の排出機能を促してください。

出来れば動物性食品、乳製品などの発酵食品、コーヒーやチョコレートなどの刺激物、アルコールの摂取は控えてください。お腹が空き易くなっております。身体は欲しがり吸収しようとしています。ご注意ください。

オイルも毒素も抜けたあとは、身体も軽く、スッキリとして、アーユルヴェーダの効果を実感できることと思います。

当サロンは独自の技術によるリラクゼーションを提供しているサロンであり、治療院ではありませんので治療・医療行為は一切行なっていない事をご了承ください。

ご体調管理などは自己責任でサービスを受けていただきます様、お願い申し上げます。

多くは好転反応ですが、身体に(不安に感じる)変化があった場合は、些細な事であってもすぐにお知らせください。

  • ご不安のある方は、お医者様にすぐに相談ください!